北九州市小倉南区周辺で産後整体、産後骨盤調整をお探しの方は、北九州整体院をどうぞ。
嬉しい低料金も、初めての方は安心です。

産後整体・産後骨盤調整のよくある相談内容

[check]出産後、骨盤が拡がったきがする。
[check]全身のむくみが気になる。
[check]出産前のスカート・ジーンズが入らない。=
[check]尿漏れ
[check]便秘やポッコリお腹で困っている
[check]妊娠中から頭痛が続いている。
[check]骨盤を整え、首のいたみや肩こり改善し育児に力を入れたい。

産後不調の女性
出典:google.co.jp


そのままにしておくと....

  • 骨盤周りにお肉が付きやすくなります!
  • 出産回数を重ねるごとに、パンツが1サイズ上がっていきやすいです!
  • 育児をすることで、肩こり・腰痛・膝痛など起こりやすくなります!
  • 骨盤周辺の痛みやトラブルが出やすくなります!
  • 女性特有の症状の悩みが出やすくなります!

なぜ、産後整体・産後骨盤調整なのか

出産前後の独特の骨盤開閉メカニズムや、妊娠時の姿勢、出産後の生活の変化(抱っこする・授乳する)などから出産後の骨盤が変化をします。

妊娠中の骨盤

胎児の成長に合わせて、骨盤の骨と骨の接合部をゆるめるホルモンが出てきますので、骨盤も開いていきます。

骨盤が開くことは胎児が大きくなるためには必要な事ですが、骨盤自体にゆがみをつくりやすくなっています。

出産時の骨盤

赤ちゃんが産道を通る時の刺激が脳に伝わり、一気に骨盤をひきしめるホルモンが放出され、骨盤の骨と骨の接合部が硬くなります。

このとき通常であれば骨と骨が元の状態にひっつくのですが、骨盤自体にゆがみがあるとゆがんだ状態のままでひっつくことがあります。

出産後の骨盤

出産後、閉じたはずの骨盤ですが、1ヶ月~1ヶ月半ほどは骨盤の骨と骨の接合部が弱い状態です。

この時期に悪い姿勢などを繰り返していると、強いゆがみをつくってしまう原因になります。
また、出産後は授乳や、抱っこ、と何かと体に負担がかかりやすいもの、特に姿勢には気を付けたいです。

通院頻度と期間

「産後整体・産後骨盤調整のよくあるQ&A」に記載がありますのでご確認ください。

料金が他の治療院・整体院より30%~40%安い理由

画像の説明

嬉しい低料金で産後のママに喜んで頂く。産後整体・産後骨盤調整のメニューを作る

そのためには、
①支出の大きい、広告宣伝費・家賃と設備を節約。
②採算ぎりぎりの料金設定。



それが、他の整体院やカイロプラクティック院に比べ30%~40%安い理由''。
但し、豪華さやサロン風の感じはありません。

しかし、技術向上には、お金や時間を使っています。
だから症状の改善率は良い。

施術と施術の後は気持ちがいい、痛み・コリ・歪みも改善もする、こんな産後整体・産後骨盤調整を目指しています。

産後整体・産後骨盤調整の症例

授乳時の腰の痛み!

北九州市小倉南区 女性 34歳 育児休暇中

  • 来院に至った経緯
    第2子出産後4ヶ月が経って、何気なく、第1子と同様に「骨盤矯正やっておかないと・・・」と軽い気持ちで骨盤矯正・小倉南区で検索するとHPが出てきたということで北九州整体院へ来院。
  • 問診・検査で確認できた事
    問診で産後骨盤調正の説明をしていると、授乳してると腰が痛くなるとのことで詳しく話を聞いていく。
    床に座り、左膝を立てた状態で、右足は胡坐、この状態での授乳時に左側の腰が痛いそうだ。
    伏臥位になっていただき検査をすると、仙腸関節(左)を触るとかなり痛みを訴えてくる。
    他にも、首・肩は10年以上前からツライそうだ。
    その後、体液循環テストを行っていくと骨盤や背骨の動きが悪く、右腕の挙上にも問題あり。
  • 施術と経過
    骨盤・頸椎の整体調整で体液循環を促進(骨盤矯正)することで全体的な循環アップした後、再度検査をすると骨盤や背骨はかなり動きが出てきた。
    右腕の挙上もしっかり上がっておりこの時点で肩やふくらはぎの50%は楽になっているとの事。
    あとは、仙腸関節を調整、硬結した筋肉をゆっくりほぐしていった。
  • 考察と今後
    最初は軽い気持ちで、産後骨盤調正で来院されたが、体のあちらこちらに圧痛や硬結がありビックリされていた。
    産後で疲労の蓄積によりこのような状態になったのだろう。
    1週間後、首と肩を中心に施術を進めていく予定。
    すくすくと育っていくにつれて体重も重くなっていき、肩こりなど辛くなりやすいので月1回のメンテナンスを提案。
  • その後の経過
    1週間後、2回目の施術。
    1週間でどのくらい戻っているかの確認のため検査を行う。
    2回目来院施術前41歳と少し戻っているが、初回の来院施術前62歳に比べるといい状態だと思われる。
    産後整体・産後骨盤調整で来院されたので、今回も骨盤調整から始めていく。
    前回施術した、仙腸関節(左)の痛みは授乳時ほとんど気にならないとの事。
    今回は、首の痛みが強いそうでご自身に心当たりがあり抱っこひもをつけ長時間抱っこしていたそうだ。
    まず、首・肩の施術を行い確認していただくと、首・肩の動きが軽くなったそうだ。
    腰を確認すると、左側に硬いものが・・・
    腰方形筋にかなりの拘縮があり、長年の腰痛でできたものだろう。
    「そり腰」などの姿勢も大きく影響しているようだ。2週間後、腰を中心に施術していく予定。

    ※個人差があり、効果を保証するものではありません。

恥骨から肛門にかけての痛み

2018年9月 北九州市小倉南区 女性 44歳 事務職

  • 来院に至った経緯
    出産後、左の恥骨から肛門にかけチリチリする痛みが始まり、最近は痛みが強くなってきた。痛みはほぼ一日中続きだした。マッサージやリラクゼーション店へ通ったが効果がなし。
  • 施術後
    数回の通院で80%解消した。継続通院中、月一回
  • 考察と今後
    身体全体の歪みがあり、ある程度歪み解消させることで、恥骨から肛門にかける痛みが軽減された。骨盤矯正も並行して行った。

    ※個人差があり、効果を保証するものではありません。

出産後から肩こりが始まった。

2018年8月 北九州市小倉南区 女性 28歳 主婦

  • 来院に至った経緯
    3〜4か月前から肩こりが気になるようになる。
    最近では重いものを持つとすぐに肩がこり、頻度も多くなってきている。
    痛みも強くなってつらい日々を送っている。 
  • 施術後
    睡眠不足があるということから脳脊髄液の循環を考え、肩周辺は触らずに、骨盤調整することで痛みの半分くらいが軽減。
  • 考察と今後
    出産後から肩こりが始まったとの事より、授乳での睡眠不足が影響してるのではないだろうか? 

    ※個人差があり、効果を保証するものではありません。

産後から腰周りが太くなり...

2018年10月 北九州市小倉南区 女性 31歳 主婦

  • 来院に至った経緯
    第三子出産後から体型が変わり、特に下半身太りが気になる。
    下腹がぽっこりしてきたのが目立つようになった。
    添い寝で首の痛みもありネットで産後骨盤調整で検索して、北九州整体院に来院。
  • 問診・検査で確認できた事
    立位で姿勢検査した。
    骨盤は後傾し、中心軸は後ろ(足の裏で踵に重心がある)で反り腰。フラットバックであった。
    つまり、太ももの前面は緊張、お腹は弛緩し、筋力低下になる姿勢であった、結果下半身太り、お腹ぽっこりになり易い姿勢。
    また、巻き肩、首は前傾となっていた。О脚は指3.5本分の開きを確認。
     
  • 見立て
    不良姿勢のため下半身太りや下腹ぽっこりになっている可能性が高い。体を動かすことが少なくなったとのことから、代謝の低下で腰周りの脂肪が増えたものと推定。
    弾力性検査から65歳レベルであった。つまり疲労回復力・代謝力も小さいことが伺える。
  • 施術と経過
    まずは代謝力をあげるため骨盤の調整で体液循環を促進することで全体的な循環アップした後、頚椎の調整を施す。骨盤の動きが確認されたところで下肢の矯正も行う。
  • 考察と今後
    疲労と睡眠不足もあるということから、今後は疲労回復と姿勢改善を中心に気になる下半身太りの改善を進めて行く提案をした。2週1回の来院を案内。

    ※個人差があり、効果を保証するものではありません。

お勧めメニューは

「産後整体・産後骨盤調整コース3000円」をお勧めします。
なお、初回の方はさらに「初回検査・問診【無料】」をお選びください。
※腰痛が重い方は「腰痛専門整体コース4000円」をお勧めします。