北九州整体院の産後不調の症例

最近の症例です。

  1. 施術前後の評価で「疲労回復能力年齢」を記載している場合がありますが、独自の評価項目です。医療関係等で使っている評価項目ではありません。
  2. 記入項目は最近「記入項目は「①記入年月 お住まい 男女 年齢 仕事②来院に至った経緯③問診・検査で確認できた事④見立て⑤整体施術と経過⑥同時に解決した症状⑦考察と今後⑧お客様の声」を記述するようにしております。

産後の不調

恥骨から肛門にかけての痛み

  • 女性 44歳 佐藤ひな子 事務職(仮名)
  • 来院に至った経緯
    出産後、左の恥骨から肛門にかけチリチリする痛みが始まり、最近は痛みが強くなってきた。痛みはほぼ一日中続きだした。マッサージやリラクゼーション店へ通ったが効果がなし。
  • 施術後
    数回の通院で80%解消した。継続通院中、月一回
  • ポイント
    身体全体の歪みがあり、ある程度歪み解消させることで、恥骨から肛門にかける痛みが軽減された。骨盤矯正も並行して行った。

    ※北九州整体院の症例の一部であり、整体効果を保証するものではありません。

出産後から肩こりが始まった。

  • 女性 28歳 門田幸子 主婦(仮名)
  • 来院に至った経緯
    3〜4か月前から肩こりが気になるようになる。
    最近では重いものを持つとすぐに肩がこり、頻度も多くなってきている。
    痛みも強くなってつらい日々を送っている。 
  • 施術後
    睡眠不足があるということから脳脊髄液の循環を考え、肩周辺は触らずに、骨盤矯正することで痛みの半分くらいが軽減。
    「疲労回復能力年齢:初来院施術前56歳⇒初来院施術後29歳」 
  • ポイント
    出産後から肩こりが始まったとの事より、授乳での睡眠不足が影響してるのではないだろうか? 

    ※北九州整体院の症例の一部であり、整体効果を保証するものではありません。